色彩の変異、イエロー系モルフ

  1. HOME
  2. レオパの品種(モルフ)について
  3. 色彩の変異、イエロー系モルフ

イエロー系モルフ

代表的なもの:ハイイエロー、ハイパーザンティック、タンジェリン

現在では数多いレオパのモルフが流通していますが、最も古いものは1970年代に作成されたハイイエロー (high yellow)です。このモルフの体表の色は名前のとおり、きつい“イエロー (黄色)“です。野生型のレオパの地色は薄い黄褐色ですが、その中から地色の黄色が強い個体を選別交配することにより、この品種が作り出されました。

ハイイエローは、今では最も一般的に出回っているモルフです。そのため、この種がノーマルと呼ばれることもありますが、実際のところ野生型 (自然界で生息している、何も手を加えられていないもの) ではありません。

ハイイエロー作成後も、ハイイエローを基にして選別交配を繰り返し、さらに黄色が強く、黒い豹紋もはっきりとしている、ハイパーザンティック (hyperzanthic)、タンジェリン (tangerin) 等、様々なモルフが作り出されてきました。

ハイパーザンティック とは、非常に黄色化したという意味です。またタンジェリンとは鮮やかなオレンジ色をした柑橘類の1種であり、両方ともその鮮やかな色合いから付けられた名前です。


  • パネルヒーター遠赤外線ヒーター送料無料遠赤外線パネルヒーター
  • ¥11990

    レビュー投稿でもれなく豪華プレゼントモダンデコ限定アイテムをお届けします追加料金についてのご案内下記地域への配送をご希望の方※別途、追加送料が発生いたします北海道東北地方(青森県・岩手県
    送料込
    口コミ件数 91件
    モダンデコ
  • 遠赤外線パネルヒーター2019年製ROSSOヒーター省エネ軽
  • ¥13800

    品名遠赤外線パネルヒーターROSSO2019年製最新版ブランドROSSO型番EJCA0182定格電圧AC100V50/60Hz消費電力600W/1000W電気代(1時間あたり)通常運転時600W:約1
    送料込
    口コミ件数 2019件
    Circulo - シルクロ