色彩の変異、スノー系モルフ

  1. HOME
  2. レオパの品種(モルフ)について
  3. 色彩の変異、スノー系モルフ

スノー系モルフ

代表的なもの:タグスノー、ジェムスノー、マックスノー、スーパーマックスノー

“スノー”と呼ばれるモルフは地色が白であり、雪という意味から“スノー“という名前がつけられています。スノーにも幾つかの系統があり、ブリーダーの名前から タグスノー (The Urban Gecko社の頭文字 TUG)、ジェムスノー (Reptillian Gem社) と呼ばれています。これらは血統交配によりその表現系を強めていったため、血統の意味であるラインブレッドという言葉を付加して、ラインブレッドスノーとも呼ばれています。

これらスノーは、豹紋はきっちりと見られ、地色が幼体時ほど真っ白で、成体になると少しクリームがかった色になります。これらの中で、TUGスノーは優性遺伝することが確認されています。ジェムスノーの遺伝の仕方はまだ確定されていません。

これらのラインブレッドスノーとは別の品種として、マック氏 (Jhon Mack) が作り出した、マックスノーと呼ばれるモルフが存在します。このモルフの外見上の特徴は、上述の他のスノーと同じように地色が白くなっていることです。

しかしそれに加えて、このモルフの最大の特徴は、その遺伝の仕方です。マックスノーとマックスノーを交配すると4分の1の確率で “スーパーマックスノー” と呼ばれる、マックスノーをさらにスーパーにした個体が生まれます。残りは2分の1の確率でマックスノー、4分の1の確率でノーマルが生まれます。“スーパーマックスノー” はマックスノーと大きく異なり、黒い豹紋が一列に並び、地色の黄色がほぼ消失します。

豹紋の大きさは個体により大きく異なっており、細かい点になっている個体もいれば、繋がっている個体も存在します。また、スーパーマックスノーは目にも特徴があり、目が虹彩も瞳孔も含めて真っ黒になります。

ちなみに、マックスノーとノーマルの掛け合わせでは2分の1の確率でマックスノーが誕生し、残りはノーマルになります。またスーパーマックスノーとノーマルの掛け合わせでは、すべてマックスノーになります。


  • もれなくP5倍本日12:00〜23:59<2021年上半期加
  • ¥10800

    レビュー投稿でもれなく豪華プレゼントモダンデコ限定アイテムをお届けします追加料金についてのご案内下記地域への配送をご希望の方※別途、追加送料が発生いたします沖縄県離島ご注文確認画面、楽天
    送料込
    口コミ件数 2736件
    モダンデコ
  • もれなくP5倍本日12:00〜23:591年保証超音波加湿器
  • ¥2999

    サイズ(約)本体:幅178×奥行き170×高さ312mmコード長:1.2m材質ABS樹脂重量(約)1900g仕様タンク容量:3.0L対応面積:木造和室約5畳/洋室約8畳電源:AC100V50/60Hz
    送料込
    口コミ件数 10713件
    モダンデコ